サービス
SARVICE

一般社団法人設立

より良い地域 、社会にするために
アイノン行政書士事務所では「社会起業」を応援します!

近年、「社会起業」という言葉が徐々に認知され、社会貢献とビジネスの両立を目指す人が増えています。例えば営利企業のように「利益」の追求を第一とするだけではなく、ボランティア団体のように「社会的課題の解決」を第一とするだけではなく、「社会的利益」と「収益」の両立を目的とするのが社会企業(ソーシャルビジネス)の特徴としてあげられます。

そして、「社会起業」の手段として最適なのが一般社団法人だと思います。法人格を得ることで個人のように権利や義務の主体となることができ、法人名義での口座開設ができたり、契約事にも法人名義での契約が可能となります。

一般社団法人3つのメリット

  • 社会的信用の向上
  • 手続きや運営が簡単
  • 事業に制限がなく、短期間で事業開始ができる

平成20年12月1日より一般社団法人なら事業目的や公益性を問わず、定款認証と登記手続きだけで設立することが可能になりました。また設立条件としても社員2名以上で設立可能であり、設立時の財産保有規制なども特にありません。NPO法人などと比べても業務や運営に関して行政庁による監督などもないため、手続きや運営面においても簡単で素早く事業の開始ができます。

税務上の取扱い

一般社団法人は大きく分けると(A)非営利型・共益活動型の一般社団法人と、(B)それ以外の一般社団法人に分かれます。要件を満たした(A)非営利型・共益活動型の一般社団法人の場合には、NPO法人等と同様に収益事業にのみ課税され、それ以外の会費や寄付金といった収益事業以外に対しては非課税となります。一方で、(B)それ以外の一般社団法人の場合には、株式会社などの営利法人と同様に全ての所得に対して課税されます。

現在、一般社団法人の設立件数は毎年右肩上がりで増加しています。NPO法人と比較した場合でも、一般社団法人の設立件数の方が多くなっており、どちらにも状況に合わせたメリットやデメリットございます。お悩みの際には当事務所までお気軽にご相談下さい。

「沖縄の頑張る人がもっと豊かになれるように本気のチャレンジを本気で応援します」
一般社団法人設立なら、アイノン行政書士事務所にお任せ下さい!

料金 サポート手数料 80,000円(税別)
別途、定款認証費用及び登録免許税等が必要となります。
報酬金額は個別案件ごとに異なります。事前にお見積りし、ご納得いただいたのちにご依頼いただきます。
必要書類 定款など 取得条件 設立者(社員)が2人以上
取得期間 2~3週間 提出先 公証役場、法務局

取得までの流れ

メールフォーム、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

ヒアリングシートを基にお客様状況の確認を致します。

法人の概要を決定、名称や事業目的の調査を致します。

法人用の印鑑を作成(個人の実印も準備)

定款を作成し、公証役場にて定款認証を行います。

法務局にて一般社団法人の設立登記申請を行います。

設立登記申請は司法書士にお願いします。

お電話でのお問い合わせは098-979-0241へお気軽にお電話ください
メールでのお問い合わせはこちらから
ページトップへ移動します