サービス
SARVICE

補助金申請

知ってる人だけが得をする
賢く使ってビジネスを加速させよう!

現在、補助金や助成金にはさまざまな種類のものが存在しており、全部あわせると数千種類以上あると言われております。基本的には、どちらも国や地方公共団体、または民間団体などから支出される返却不要のお金のことを指しており、上手く活用できれば非常に有利に資金調達が可能となります。

例えば、中小企業庁管轄の補助金で有名なものといえば、小規模事業者持続化補助金や、 創業・第二創業補助金、ものづくり補助金などがあり、それぞれで目的や要件なども異なってきます。

補助金、助成金の申請ポイント

  • 受給方法
    どちらも後払いが基本です。◯◯万円経費を支出したら、補助金で何割が補助されるといったイメージになります。
  • 申請の要件
    各補助金の種類によっても異なりますが、基本的に補助金には審査があり、審査を通過して採択さると交付が受けられるといった流れになります。また、採択率についても、年度ごとの種類や予算額などに応じて異なってきます。一方で助成金、とくに厚生労働省管轄の助成金などに関しては、要件を満たせばほとんどが受給できるといったケースもあります。
  • 受給までの期間
    採択通知から事業の実施、補助金の交付まで2~3ヶ月程度で交付されるものもありますし、助成金などであれば1年間近くかかる場合もあります。

当たり前ですが、補助金も助成金も事前に情報を知っていなければ活用することはできません。皆様の行いたい事業と、それら補助金や助成金の目的が合っていれば交付を受けられる可能性は十分にあります。コレだっ!というものがございましたら、当事務所までお気軽にご相談下さい。

「沖縄の頑張る人がもっと豊かになれるように本気のチャレンジを本気で応援します」
補助金申請サポートなら、アイノン行政書士事務所にお任せ下さい!

料金 着手金  30,000円~(税別) + 成功報酬 10%~
報酬金額は難易度により異なりますが、事前にお見積りし、ご納得いただいたのちにご依頼いただきます。
必要書類 事業計画書など 取得条件 書類審査など
取得期間 原則後払い
補助金例 内容
小規模持続化補助金 小規模事業者が経営計画に基づいて実施する販路拡大などの取り組みに対して、補助金の申請ができます。ホームページや、チラシ作成などにも活用できます。
創業・第二創業補助金 新たに創業や第二創業を行う方を対象に、その創業等に要する経費の一部が補助されるもので、新たな需要や雇用の創出等を促し、経済の活性化を目的としています。
ものづくり補助金 国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するために、中小企業などが行う革新的な設備投資やサービス開発、試作品の開発などに要する経費の一部が補助されます。

取得までの流れ

メールフォーム、お電話にてお問い合わせください。

ヒアリングシートを基にお客様状況の確認を致します。

対象となる補助金の申請を致します。

採択発表後に交付の決定通知がお手元に届きます。

事業を開始し、終了したら報告書を提出致します。

担当者の現地調査等、交付金額の確定

請求書を提出して、指定口座へのご入金

補助金の種類によっては異なる場合があります。

お電話でのお問い合わせは098-979-0241へお気軽にお電話ください
メールでのお問い合わせはこちらから
ページトップへ移動します